住めば都の漁師町。本当だろうか。ちょっと考えてみた。

Category
漁港のある町に住んでみよう
漁業が盛んな町=漁師町の特徴
漁師町に住む特典
漁師さんたちの暮らしぶり
漁師にならずに、漁師町に住みつくには
漁師以外の就職の道
いや、漁師になってみよう!
地方自治体の定住支援
漁港のある町、ここに住もう!
漁港の種類
漁港の多い都道府県は?
全国13の「特定第3種漁港」
観光地化する漁港
東京都内にも漁港がある?!
沖縄・離島の漁港のある町
“海なし県”にある漁港?!

住めば都の漁師町

今、このサイトをごらんになっている皆さんは、どんな町にお住まいだろうか。大都会に暮らす都市生活者だろうか。郊外のニュータウンにマイホーム暮らしだろうか。あるいは、UターンやIターンで農村の生活を楽しまれている方もいらっしゃるだろうか。


漁師町に住むという事は、普通の都市生活者にとってあまり普段から考えることではないかも知れない。元々の故郷が漁師町であるとか、都会生活が嫌になって一念発起、俺は漁師になるんだ!という熱い志を持った人であるとか、そういう人は別にして。漁師さんは海の男、荒くれ者か、反対に寡黙で我々なんか全然相手にしてくれないか、そんなイメージもあるかも知れない。しかし、漁師町には他に代え難い魅力もある。暮らしの場、として真剣に考えてみると、いやいや結構有りかも知れない。どんなところも住めば都と昔からいう。漁師町も、住んでみればパラダイスかも知れない。


このサイトでは、漁港とは何か、漁師町とはどういうところか、といった辺りから、漁師町で暮らすとはどういう事か、という事を紹介していきたいと思う。漁港のある町のスローな生活に思いをはせて頂ければ幸いだ。


住めば都の漁師町

漁港のある町に住んでみよう

漁港のある町に住んでみよう。まず、どこから始めようか。

漁港のある町、ここに住もう!

漁港のある町、ここに住もう!あなたの第二の故郷は?